車を売る前にチェック

車を売る前にチェック!

車を売る前にはしっかりと洗車をしましょう。

 

また中もしっかりキレイにするとポイントが高いです。

 

汚い車は印象が悪くなるのでマイナス査定になりかねません!

 

今からできることは主にマイナス査定にならない準備になります。

 

自動車税払っていますか?

滞納があるとマズイです。

 

税金の通知がまだであれば問題ありませんが、納税証明書が必要になりますので用意しておくとスムーズです。

 

また車検証や自賠責保険証書などが必要です。

 

普通は車のダッシュボードに入れていますが、無くなっていると車を売れません。

 

再発行など時間がかかりますので注意が必要です。

 

タバコの臭いはどうか?

タバコの臭いは良く有りません。もし喫煙者の方であればしばらく車内で吸わないようにしましょう。

 

更に車の中を清掃した方が良いです。

 

消臭スプレー等があればこまめに吹きかけておいた方が良いでしょう。

 

車を買った時に付いてきたものは全て付ける

例えばスペアキーなど細かい付属品がありますよね。
こういった物は全て付けて売るようにした方が良いです。

 

とにかく何でも良いので付けることが大事です。説明書等も大事ですね。

 

こうすることでマイナス査定を避けるという訳です。

 

プラスにはならないかもしれませんが、マイナス査定は避けましょう。

 

社外品も付けて良いのか?というのはしょうがないと思います。

 

パーツによってはプラス査定になりますから、不要なパーツは付けておいたままで大丈夫です。

 

更に純正の付属品が有ればそれを付けるのはポイントが高いと思います。

 

やはり中古車販売で”純正アルミホイール”と宣伝できるのでここは付けた方が好印象です。

 

持っていても意味が無いものはこの際に全部渡しましょう。個別に売れる物があれば取り外しても良いのですが。