トヨタスープラ 価格未定

トヨタスープラが価格未定って500万円からって出てるでしょ!

トヨタスープラがついに正式発表になりましたね。待っていた方も多かったのではないでしょうか。

 

久しぶりにトヨタがピュアスポーツを出したということで反響は様々なようです。

 

一番多いのが「なぜ新型スープラの屋根が凹んでいるのだろうか?」だそうです。

確かに凹んでいますよね。これはプリウスPHVの後ろの窓の真ん中が凹んでいるというデザインを踏襲したものであると言えそうです。最近のトヨタデザインはついに最初から電柱が倒れてきて屋根が凹んでいるということを表現するところまで行き着いたということで現代アートの手法を一部、取り入れているのだと思われます。

 

さてそんなことよりスープラが発表になったのは良いのですが日本では価格が未発表とのことでとっとと発表したら良いだろって思いましたね。

 

価格はもう決まっています

トヨタスープラですが大体、500万円台〜という価格設定になっています。

 

日本では東京オートショーなるものが正月過ぎからやっていたのですがアメリカでは14日くらいからデトロイトモーターショーがやっていてこちらでトヨタが

 

「米国ベース価格を、4万9990ドル(約540万円)」というように正式発表しています。

 

何で米国では発表されて日本では未発表なんだということですがこれは米国が先に発売されるからですね。簡単な話です。

 

トヨタもすでに米国が最前線ですのでここから全てを始める方針なんじゃないですかね。日本で車なんてもう軽自動車しか売れてないので当然の措置でしょう。日本人が悪いとは言いませんがしょうがないです。

 

価格帯はいくらなのか?

スープラの価格帯としては500万円〜800万円というミドルレンジモデルになりそうです。

 

500万円〜800万円がミドルな価格帯なのかと言われると日本の感覚からするとそうでもないんですが(っていうかモロ高級車だと思います)、グローバル的な感覚から言いますときっとミドルな価格帯でしょう。大体は1千万円以上の車を高級車と呼んでいていて、例えばポルシェマカンのエントリーモデルは700万円台〜という価格ですがこちらはプアマンズポルシェと言われています。

 

日本のお父さん方が聞いたら激怒しそうな話ですが(700万円の可処分所得って大変だぞ)それについては安倍さんや日本政府に言ってください。日本人は政府に搾り取られていて金が無いだけです。

 

トヨタスープラは売れるのか?

微妙なところですね。エンジンはBMW製で内装もほぼBMW担当のようなので外ヅラだけトヨタ製という何とも言い難い代物がトヨタスープラです。
ハッキリ言ってぜんぜん「トヨタスープラ」じゃないんですね(泣)。

 

日本市場でトヨタスープラがヒットする確率は0.000001%です。絶対ないということですね。

 

なぜないのかと言えばエントリーモデルでも500万円以上する車がヒットした例は今まで無いということです。今ヒットする車種は300万円以下、最低でも200万円台でないと絶対にぜったいいいいに無理イイイです。はい。

 

で、肝心の海外市場で受けるのか?と言えばこれはちょっと絶望的じゃないのかなと私は思いました。やっぱりスープラとか言われても外人さんは分かんないと思いますよ。Zなら分かるけどスープラって何やねん(何だったっけ)っていう感じ。

 

それもその筈で17年ブリの復活ゥ!!とか日本でしか通用しねえしって。しかも日本のオジサンだけしか関心ないという限定的な話。それで日本の車雑誌やメディアも盛り上がれるんだからおめでたいです。まさに正月からおめでたいとはこのことで、JOC竹田さんの7分で逃亡した釈明会見の方がよっぽど注目度高いというか世界的な話題になっています。

 

JOC竹田が逮捕されて東京五輪が中止に

今後はおそらく世界ではスープラのの字も出てこなく、最悪の事態を想定するとJOC竹田が逮捕されて東京五輪が中止になると思います。

 

日本の方は(私も先祖代々の日本人ですけど)メディアに洗脳されているので「五輪選手が頑張ってきたんだから東京五輪中止なんて有り得ない」とか思ってるんでしょうけど、これは開催したらマズイんじゃないですかね。

 

もうすでに竹田会長は少なくても欧州には足を踏み入れることはできません。国際的な交流が求められる日本オリンピック委員会(通称JOC)の会長という立場なのに五輪そのものを主導している欧州に行けないことやその中核とも言えるフランスから起訴されている身分であるということはヒジョーに厳しいです。トップを今から入れ替える必要性もあるくらいに事態は深刻でしょう。

 

それでも日本国内の世論(世論とはメディアが作ったものですが)では「竹田会長は無罪」「ゴーン逮捕の報復」などという意見にあふれています。しかし竹田会長というかJOCの汚職は皆さんにもおなじみの日本の電通という広告会社とともに3年前から捜査されています。

 

汚い金で買ったオリンピックが東京五輪の正体なんですね。

 

それでも選手はこれまで努力してきたから中止は駄目だとかそんな理屈は通用しません。汚れたオリンピックで金メダルを取って嬉しいのか?もしもそれでも構わないとすればすでに金メダルの価値なんて無いものだと思ってもらって良いのです。そんな汚れたことを繰り返してまで五輪を開催する必要性もないし、結局スポーツってメディアが儲かるからやっているだけで感動とか押し売りされてもこっちとしてはもうウンザリすぎるほどウンザリなのです。

 

次回は電通やメディアがどうやって東京五輪から金を引っ張ってきているのか?を具体的に論証してきます。ありがとうございました!

 

車買取 大分(トップページへ)】

page top